に投稿

福島県棚倉町presents おもてなし春の宴

Tweet

2月28日、東京都神田のなみへいにて、福島県棚倉町に関するイベントを行います。棚倉町にゆかりのない方も美味しいものを食べるつもりでお気軽にお越しください。桜をイメージした春らしい雰囲気の中で、町の魅力を少しでも記憶に留めていただけたら幸いです。

【イベント概要】

「棚倉町」ってどこですか?そんな貴方にこそ来てほしい! 町の美味しい食材や特産品を通して、一人でも福島県棚倉町の名前と場所を覚えてもらいたい。
そんな思いで町の美しい桜をイメージして「おもてなし~春の宴~」を開催します。
棚倉町のお母さん達から受けたおもてなしの気持ちを受け継ぎながら、生産者、首都圏で活動する棚倉町応援大使や、町役場で一丸となり、皆さまをお迎えします。

【追加情報】 
なみへいオーナー×町の農家さん×町役場×ふくわらい代表のトークセッション 決定!

会場の「なみへい」への関心が高いようなので、オーナーの川野真理子さんを交え、トークセッションを行うことが決まりました。
なみへいは2008年「東京から故郷おこし」をコンセプトに月替わりで市町村を取り上げて紹介してきた飲食店。2008年、地方の農業・漁業に少しでも現金を!という小さな想いからスタートし、10年の節目で新たな形態に変化させて再始動されています。
約5年特産品の販売や町の紹介のお役目を頂いてきたふくわらい代表と、農業体験ツアーを何度も受入れてくださった町の農家さん達と、役場職員さんも交じり、川野さんの話を触媒にしながら、首都圏から地方の生産者を応援していくことをテーマに、話をしてみたいと思います。
是非会場にいらして、一緒に考えてみませんか?
呑みながら、 いい気持ちで見ているだけでもOKですーー!♪

⚫ 日程 2月28日(木)19時~21時半

⚫ 場所 全国うまいもん交流サロン なみへい (東京都神田駅西口徒歩3分) https://www.namihei5963.com/

⚫参加費 1000円(ウェルカムドリンク付)

⚫特典 お友達を連れてきてくださった方とそのお友達先着30名に町の和菓子屋の桜餅をプレゼント

⚫フード 季節の特産品を使った料理、地元郷土料理やそれをアレンジした料理のバイキング制(米農家がにぎるおにぎり、お母さんの郷土の漬物、季節野菜のえごま和え、など10品目以上)

⚫トークセッション 19時半~ 首都圏から地方の生産者を応援することをテーマに 、なみへいオーナー×町の農家さん×町役場×ふくわらい代表のトークセッションを開催。

⚫町のご紹介 桜の名所案内や「ローカルバス白棚線で棚倉町へ行こう」など随時。

⚫参加する生産者さん 須藤芳浩さん(いちご&米農家)&金澤栄子さん(郷土料理に詳しい町の農家)

⚫参加方法 直接会場へお越しください。入退場自由

⚫写真提供 那須野拓実さん(棚倉町応援大使)

⚫主催 合同会社ふくわらい/棚倉町役場産業振興課

⚫主催者連絡先 08088459878(合同会社ふくわらい 木村)

⚫ 参加方法 直接会場にお越しください。会場までの地図は以下の通りです。


に投稿

2019年1月の動き

1月21日 鶴見区役所での福島県棚倉町の特産品の販売

1月22日 東京都板橋区ハッピーロード商店街での棚倉町の特産品の販売

1月19日~20日にかけて棚倉町応援大使ら5名で町に研修にでかける。

 

1月25日、運営にかかわる鶴見区のシェアスペースKOTOBUKIにて、「お茶っこ」が開催される。

に投稿

2018年12月の動き

16日、福島県棚倉町で活動する「たなぐらまちづくりメイト」の2周年記念講演会に登壇。「物を売って人と地域をつなぐ!横浜発たなぐらマルシェ」を題して講演を行う。

1日、つくの商店街にてたなぐらマルシェを実施。

29日、鶴見銀座商店街の「つるぎんドット来い」に棚倉町として出店。

郷土料理の商品サンプルが完成。11日に消費者をあつめて試食会を実施。可能性のある商品を抽出。

 

 

 

に投稿

2018年10月の動き

鶴見のパティスリーラプラスにて、棚倉町のトマトを使ったソフトトマトクッキーが発売。

つくの商店街でのたなぐらマルシェ

鶴見区末吉地区センターでの棚倉町ブース出店

福島の郷土料理じゅうねんうどんをたべる会を鶴見区のシェアスペースKOTOBUKIにて開催

に投稿

「ふくしま好きの交流会」に登壇しました

9月30日、福島県南振興局主催の「あなたの知らないふくしま 福島好きの交流会」に、登壇しました。福島に移住したい、もしくは、関わりたいと考える人達を対象に、ふるさと回帰センターで行われたイベントです。

私は首都圏に住みながら福島県棚倉町と関わり続ける理由やその方法を、お話させていただけました。

以下メモ代わりに、私がお話したことを要約して掲載します。

続きを読む 「ふくしま好きの交流会」に登壇しました

に投稿

たなぐらマルシェ毎月第一土曜日に開催中

今年度も福島県棚倉町の特産品を販売する「たなぐらマルシェ」を開催中。棚倉町の友好交流都市である横浜市鶴見区のレーアルつくの商店街にて、毎月第一土曜日にお待ちしています。

棚倉町から美味しい野菜、和菓子、ブルーベリーやえごま商品、その他郷土の特産品を季節にあわせてお持ちして販売しています。

・日程 毎月第一土曜日  11時~17時まで
・場所 横浜市鶴見区レーアルつくの商店街 グリーンストア内
(鶴見区佃野町25-2 鶴見駅西口から豊岡商店街を進み三角交差点を渡る)

・地図   駅から徒歩8分。

に投稿

交流会「幸せ感じるおにぎり」実施しました 

福島県棚倉町の米農家の須藤芳浩さんを招いて、
横浜みなとみらいのBUKATSUDOにて、
交流会「幸せ感じるおにぎり」を実施しました。

元おにぎり屋の須藤さんから、おにぎりの握り方のコツを教わりました。

総勢15名の参加者は、棚倉町のモニターツアーに参加された方や
大学生やベトナムの留学生、カフェの経営者、
棚倉町にもう何度も足を運ばれた方など。

棚倉町を一つのきっかけにして、たくさんの人達がつどいました。
まさにファンコミュニティーです。

震災をきっかけに、郡山で営んでいたおにぎり屋を閉店され、
今は棚倉町でいちごと米づくりを行う須藤さん。
去年、仲間とともに農業法人を立ち上げられこれからが新しいスタートです。
これからもみんなで応援していきましょう!

に投稿

郷土料理教室を開催しました。

2月7日、福島県棚倉町の母ちゃんとつくる郷土料理教室が、
鶴見区の末吉地区センターにて開催されました。
農家のかあちゃん2名を講師に総勢23名で6品つくりました。

郷土料理は母ちゃん達の知恵が一杯ですね。

ゆずまき大根が特に美味しかった~!

ご参加いただいた方、ありがとうございました。

に投稿

「幸せ感じるおにぎり」イベント告知♪

2月25日(日)、横浜みなとみらいのBUKATSUDOキッチンにて
棚倉町の米農家の須藤芳浩さんを招いて、イベント「幸せ感じるおにぎり~棚倉町の元おにぎり屋の米農家さんと握ろう」を開催します。

思い出のおにぎりの味はありますか?
私はカリカリ梅が入ったおばあちゃんのおにぎりです!
ただいま参加者募集中。チラシをご覧ください。